HYACCA* 百菓 005
丸ぼうろ

maruboro1

maruboro2

 
丸ぼうろ
茶色くて丸い、誰もがきっと一度は目にしたことのある丸ぼうろ。小麦粉と砂糖を混ぜ、硬めに焼き上げられたシンプルなそのお菓子は、16世紀、ポルトガルから渡ってきたボーロ(葡:bolo)をもとにしているという説があります。ボーロは、船員たちの保存食用に固く焼き上げられていましたが、日本の地に降り立ったそのときから時代とともに柔らかい丸ぼうろとなり、佐賀や長崎を中心に日々のおやつとして親しまれています。

 

チケッティ×シュガーロード部
HYACCA* 百菓 002-007は、FELISSIMOの「Chichetti(チケッティ)」とのコラボレーション!桃カステラ、麻花兒、ざぼん漬、丸ぼうろ、ゆり菓子、金平糖など、シュガーロード周辺のお菓子から着想を得た豆皿とそば猪口を、長崎県の陶磁器メーカーとつくりました。

 

豆皿とそば猪口について
ユーラシア大陸の西の果てポルトガルから、長崎へ。その長い旅の時間に思いを馳せて。海と丸ぼうろを思わせる島、そして船をモチーフとしました。そば猪口の内側の円は、海に浮かぶ月です。

※現在、Felissimo WEBでの販売は終了しております。今後の販売方法については後日掲載致します。

画像および文章の無断転載を固く禁じます