HYACCA* 百菓 002
桃カステラ

momo1

momo2

桃カステラ
かつてアジアやヨーロッパの人々が行き交う国際都市であった長崎で生まれた縁起菓子。中国において縁起のよいモチーフとされる「桃」と、ポルトガル伝来の「カステラ」が長崎の地で見事に融合し、この形となりました。長崎では、桃の節句の内祝いとして贈るのが一般的。毎年、2月ごろになると町中のお菓子屋さんで桃カステラが売られはじめ、人々は春の訪れを感じるのです。

 

Chichetti×シュガーロード部
HYACCA* 百菓 002-007は、FELISSIMOの「Chichetti(チケッティ)」とのコラボレーション!桃カステラ、麻花兒、ざぼん漬、丸ぼうろ、ゆり菓子、金平糖など、シュガーロード周辺のお菓子から着想を得た豆皿とそば猪口を、長崎県の陶磁器メーカーとつくりました。

 

豆皿とそば猪口について
縁起のよい「桃」モチーフをふんだんにあしらった豆皿とそば猪口。豆皿は、近年よく見かけるひと口サイズの桃カステラにちょうどよいサイズ。その甘さは、お茶にもコーヒーにもよく合います。

※現在、Felissimo WEBでの販売は終了しております。今後の販売方法については後日掲載致します。

画像および文章の無断転載を固く禁じます