シュガーロード部

2013年12月に活動を開始したシュガーロード部は、歴史豊かな九州の砂糖文化に学び、積極的にお菓子の世界に参加する部活動です。

シュガーロード部は、『HYACCA* 百菓』の制作、イベント、お茶会、商品開発を通して、シュガーロード周辺のお菓子の歴史をリサーチしながら、私たちが暮らす土地を楽しくおいしく知る方法、そしてお菓子を通じたコミュニケーションのあり方を提案し、これからのお菓子文化を見つめながら研究と活動をしています。

さまざまな形で企画や活動にご協力いただける方からのご連絡をお待ちしています。

研究部員

川路あずさ Azusa KAWAJI

デザイナー。シュガーロード部部長。1983年福岡県生まれ。長崎県出身。東京藝術大学美術学部卒業。長崎~福岡をベースに、文化、芸術、伝統に関わる、各地域のプロジェクトへのデザインサポートを行っています。企画段階からのデザインや、リサーチ・取材・対話を通したコンテンツ開発の他、アーティスト、職人、美術館、博物館との共同研究や発表などコラボレーションも多数。最近の仕事に長崎県美術館 BISCUI10(ビスケット)。好きなおもちはかんころもち。

azusakawaji.net

宮崎友理子 Yuriko MIYAZAKI

イラストレーター。シュガーロード部部員。1983年長崎県南島原市生まれ。長崎大学教育学部卒業。美術教育の仕事をする傍ら「ナガサキリンネ」のスタッフとしても活動し、こどもからお年寄りまで楽しめるイベントやワークショップを多数企画しています。最近の仕事に、MONO JAPAN(於アムステルダム)での長崎凧ワークショップやMorozoffバレンタインチョコレートのイラストなど。好きなお菓子は桃カステラ。

yuriko-m.com